エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ防災・危機管理情報 消防情報消防情報キッズしょうぼうし › 火災(かさい)をおこさないために!

消防情報 キッズコーナー

ここから本文です。

火災(かさい)をおこさないために!

すずしい秋(あき)がおわり、さむ~い冬(ふゆ)がやってきました。これからの季節(きせつ)は空気(くうき)がかわいて火災(かさい)がおこりやすくなってきます。
これは、ガスこんろから火災(かさい)がおきている絵(え)です。「すこしだけなら」と火(ひ)のそばをはなれるのは、やめましょう! 
どんなばあいにも、火(ひ)をけすまでは、目(め)をはなすのは、やめましょう。

キッチン火災のイラスト

火災(かさい)になると、たいせつな家(いえ)や物(もの)がもえてなくなってしまいます。火災(かさい)にならないためには、どうすればよいのでしょうか?
今回(こんかい)は、ガスこんろ火災(かさい)で、ちゅういすることのほか、誰(だれ)でもできる4つの方法(ほうほう)をしょうかいします。

1 マッチやライターであそばない!

マッチやライターのイラスト

マッチやライターなど火(ひ)がでるものは、火災(かさい)をおこしてしまうことがあるので、ぜったいにつかわないようにしましょう!
もし、つかわなければいけないことがあっても、かならず大人(おとな)の人(ひと)といっしょにつかいましょう。

2 家(いえ)のまわりに、もえやすいものをおかない!

放火のイラスト

家(いえ)のまわりに、もえやすいものをおいておくと、わるい人(ひと)に火(ひ)をつけられてしまうことがあります。家(いえ)のまわりは、いつもきれいにしておきましょう。

3 ストーブなどの暖房器具(だんぼうきぐ)のちかくにもえやすいものをおかない!

ストーブのイラスト

ストーブなどの暖房器具(だんぼうきぐ)のまわりに、もえやすいものをおくと、そこから火(ひ)がつき、火災(かさい)になってしまうことがあります。暖房器具(だんぼうきぐ)のまわりや上(うえ)には、なにもおかないようにしましょう。

4 つかっていない器具(きぐ)のプラグはぬく!

コンセントの写真

ほこりがたまったプラグや、たくさんのプラグをおなじばしょにさす、いわゆる「たこ足(あし)はいせん」は、火災(かさい)のげんいんとなることがあります。必要(ひつよう)がなければ、プラグはぬいておきましょう。つかっているプラグでも、「ほこり」がたまらないように気(き)をつけましょう。

消防士のイラスト

ふだんからすこしずつ気(き)にするだけで、火災(かさい)をふせぐことができます。まずは、今回(こんかい)、しょうかいしたものから気(き)をつけてみましょう。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

相模原消防署警備課
住所:〒252-0239 中央区中央2-2-15 相模原消防署
電話:042-751-0119 ファクス:042-751-9114
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

  • 119番のかけ方
  • 届出書・申請書ダウンロード
  • AEDマップ
  • 火災・救助ツイッター @sagamihara_fire
  • (公社)相模原市防災協会
  • 建物の防火安全情報表示制度
  • 違反対象物公表制度

このページのトップへ戻る