エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ防災・危機管理情報 消防情報消防情報消防だより消防コラム › 相消(そうしょう)レター ~拝啓 市民の皆様~

消防情報 消防だより

ここから本文です。

相消(そうしょう)レター ~拝啓 市民の皆様~

相消(そうしょう)レターは、市民の皆様に「相模原市消防局」や「相模原市消防団」をもっと身近に感じていただくことを目的としたコーナーで、市民の安全・安心を守る「消防」の話題をお伝えしていきます。

相消レター(25) 付いてますよね!?住宅用火災警報器

皆さんこんにちは
相模原消防署警備課の奥山です。
今日は、火災の発生をいち早くキャッチし、知らせてくれる住宅用火災警報器(通称「住警器」(じゅうけいき))について、お話したいと思います。
「何を今さら、我が家には付いているよ!」という人が大多数だと思われますが、中には「付けていない」とか「台所にだけある」といった寂しい声も聞かれます。
「付けとけばよかった…」とならないように、もう一度確認し設置をお願いします。

住宅用火災警報器のイラスト

どうして大事!?「住警器」

ちょっとしたミスや不注意で火災は発生します。
「住警器」を設置していたことにより、「火災にならずに済んだ!」「ぼや程度で消火できた!」という報告が、多数寄せられています。

  • 事例1 揚げ物をしようと天ぷら油を加熱していたところ、テレビに集中してしまい、出火直前に発生した煙に「住警器」が反応し事なきを得た!
  • 事例2 酒に酔って帰宅後、寝たばこをしてしまい、たばこの火種が布団に落下、発生した煙に「住警器」が反応し、布団を焦がしただけで済んだ!
  • 事例3 ストーブを点けたままベッドで寝てしまい、寝返りを打った際に掛け布団がストーブに接触して出火、「住警器」の警報音で目が覚め、大事に至らなかった。

どこに設置!?「住警器」

設置する場所は「台所」、「寝室」、2階に寝室がある場合は「階段」です。「台所だけ」設置しているとか、「2階に寝室があるけど、階段に設置していない」という人はいませんか?
「設置場所早見表※」をみて、もう一度確認しましょう。

点検していますか!?「住警器」

住警器は、電池寿命が10年間のタイプが主流(中には5年や3年のタイプもあります)でメンテナンスの必要はありませんが、半年に1度はホコリを拭き取るのと同時に、テストボタンを押して(紐を引っ張るタイプもあります。)
作動するか確認してみましょう!

交換時期かな?「住警器」

住警器は、平成18年に全ての住宅に設置することが義務付けられました。
住警器の電池寿命は10年のものが多く、そろそろ電池切れするものが出てきます。電池切れの前に、警報音やランプでの表示が出ますので、必ず交換しましょう。
もし、電池交換をしても作動しなかったら…この10年、休まずお家の安全を見守ってくれた「住警器」に感謝して、新しい住警器とバトンタッチしてください。


PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

消防総務課
住所:〒252-0239 中央区中央2-2-15 相模原市消防局3階
電話:042-751-9105 ファクス:042-786-2471
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

  • 119番のかけ方
  • 届出書・申請書ダウンロード
  • AEDマップ
  • 火災・救助ツイッター @sagamihara_fire
  • (公社)相模原市防災協会
  • 建物の防火安全情報表示制度
  • 違反対象物公表制度

このページのトップへ戻る