エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ防災・危機管理情報 消防情報消防情報消防だより消防コラム消防士研究所 ~消防士の日常をお伝えします~ › 常に全力!!~エンジョイ ワークライフバランス~

消防情報 消防だより

ここから本文です。

常に全力!!~エンジョイ ワークライフバランス~

消防の仕事を支えているのは、消防職員の一人ひとりのエネルギーです。生活が充実すれば、自然とエネルギーも湧いてきます。消防職員のワークライフバランス、ONとOFFをどのように使い分けているのか。聞いてみたいと思います。

今回、お話を聞かせていただくのは、北消防署警備課大沢分署1部消防小隊、萩原明人分署長補佐です。
萩原補佐は、現在、大沢分署の消防小隊長として、通常勤務時は率先して訓練を行い、業務時も部下からの質問に親切に答え、災害現場に行けば消防隊員の指揮を執ります。

事務処理を行っている様子と消防活動を行っている様子の写真

消防士と消防車のイラスト

Q あなたの趣味はなんですか?

A キャンピングカーで旅行に行くことです。私は北海道でキャンプをするのが大好きで毎年、家族で北海道にキャンプに出かけていました。10年くらい前、いつものように北海道でキャンプをしているとき、突然の雨に見舞われ、テント内は水浸しとなり大変な思いをしました。その時がきっかけで、どうせなら車で行ってそのままキャンプがしたい→キャンピングカーを買おうと思ったのです。
また、その時期にちょうどお台場でキャンピングカーフェアに行って、気に入ったキャンピングカーがあったのもひとつの縁でした。

Q 思い出に残っていることは何ですか?

A 2010年の夏、妻と二人で行った青森県(下北半島)が一番良かったです。その旅行は4泊で行きましたが、とにかく天気がとても良かったですね。行く場所すべて景色も良くて、妻も本当に喜んでいました。旅行の帰りに立ち寄った食事処も美味しかったです。観光協会でお店を紹介してもらって、行ってみたら大当たり。最高の旅行でした。

キャンピングカーのイラスト

Q 趣味を通じて仕事に活かされていることはありますか?

A やっぱり旅行に行ってリフレッシュできることです。美しい景色を見て、美味しいものを食べたら元気100倍です。次からの仕事も気持ち良くできます。
あと、私は車の運転が大好きです。色々な場所に行くうちに道もよく覚え運転も上手くなり、また危険予測も的確にできるようになりました。若い隊員はあまり大きい車に慣れていませんので、運転技術であったり運行中の状況判断などを指導できています。

Q これから消防士をめざす人へ。

A まず、何事にもひたむきに取り組むこと、それでも人生には理不尽なことも沢山あります。そんな時、自分の心にオアシスを作るため趣味を持つことです。自分の好きなことをしていれば違った自分に出会えるはずです。また同じ趣味を持つ友達と交流すれば、自分の知らない新しい世界を発見できるかも知れません。私たちの仕事は3交代制勤務です。一日中(24時間)勤務をしなければなりませんが、その分ある程度のお休みも確保できます。ONとOFFをうまく切替えて有意義な人生を過ごしてください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

相模原消防署警備課
住所:〒252-0239 中央区中央2-2-15 相模原消防署
電話:042-751-0119 ファクス:042-751-9114
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

  • 119番のかけ方
  • 届出書・申請書ダウンロード
  • AEDマップ
  • 火災・救助ツイッター @sagamihara_fire
  • (公社)相模原市防災協会
  • 建物の防火安全情報表示制度
  • 違反対象物公表制度

このページのトップへ戻る