エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ防災・危機管理情報 消防情報消防情報消防だより消防コラム › 消防士研究所 ~消防士の日常をお伝えします~

消防情報 消防だより

ここから本文です。

消防士研究所 ~消防士の日常をお伝えします~

トモエ編集委員のイラスト

消防士の日常をつづったコラムです。
消防局をもっと身近に感じていただくことを目的としています。

自主研修会

自主研修会の写真

私たち消防職員の有志は、勤務日ではない休みの日を利用して、定期的に自主的な研修会を開催しています。
消防職員自らが講師となり、消防技術の発表や意見交換を行います。若手職員への技術・知識の継承が大きな目的です。
先日行われた『消防活動における安全管理』の研修会は、消防大学校の警防科を受講された相模原消防署本署の馬場副隊長を講師に、「現場での安全管理」の講義が行われ、中堅職員は安全管理について再認識し、若年職員は、講義の主眼である「危険予知」の重要性を理解するとともに、継続して知識を向上させることに意欲を高めていました。(津久井本署 鈴木隊員)

ミウルといっしょに歳末警戒

今日は北消防署から、楽しい火災予防広報の様子をお知らせします。
年末の12月26日に、緑区のアリオ橋本にご協力をいただき、緑区イメージキャラクターミウルといっしょに、買い物中の市民のみなさんへ火災予防の広報をしました。

ミウルと市民の写真
はりきるミウルと記念撮影

ミウルは子どもたちに大人気で、たくさん記念撮影をしていました。
店内の広々とした通路は、ミウルも動きやすいだけでなく、もしものときの避難通路として安全に利用できます。

今回は、歳末の火の用心を呼びかけるとともに、設置が義務づけられてから10年が経過する住宅用火災警報器の点検などをお願いしました。

これからも消防フェアなどで楽しい火災予防を実施していきますので、お楽しみに!

北消防署にパンジーが咲きました

殺風景な北消防署を、いつも明るく彩ってくださる女性がいます。
その女性は、北消防署の近くにお住まいの大井理恵子さんです。

大井さんとパンジーの写真
大井さんとパンジー

大井さんは長年、北消防署の花壇に季節のお花を植えてくださり、わたしたち職員だけでなく、消防署の前を通る市民のみなさんの目を楽しませてくれています。
「消防士さんがよく声をかけてくれて、うれしいわ」と優しい大井さん。
いつもきれいなお花をありがとうございます!

北消防署 車両運行訓練

北消防署では、消防車や救急車などの緊急車両を安全に運行するために、「車両運行訓練」を実施しています。
北消防署管内にある橋本自動車学校(緑区橋本台)の休校日に教習コースをお借りして、S字やクランク、坂道発進などの実践的な訓練を行っています。
鈴木北消防署長は「この訓練は、特に若い隊員に大きな消防車を運転する技術を身につけてもらうとともに、小隊が協力して安全に車両を誘導できるようにするのが目的です。また、救急車は傷病者の人を乗せて走行するので、隊員は優しく正確な運転に気を配ることも大切です。」と話していました。

車両運行訓練の写真1

車両運行訓練の写真2


※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

消防総務課
住所:〒252-0239 中央区中央2-2-15 相模原市消防局3階
電話:042-751-9105 ファクス:042-786-2471
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

  • 119番のかけ方
  • 届出書・申請書ダウンロード
  • AEDマップ
  • 火災・救助ツイッター @sagamihara_fire
  • (公社)相模原市防災協会
  • 建物の防火安全情報表示制度
  • 違反対象物公表制度

このページのトップへ戻る