エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ防災・危機管理情報 消防情報消防情報消防だより消防コラム › さがみはらの女性消防士~女性が増えると、消防はもっとやさしくなる。~

消防情報 消防だより

ここから本文です。

さがみはらの女性消防士~女性が増えると、消防はもっとやさしくなる。~

皆さん、「消防士」と聞くと、どのような姿を思い浮べますか?
体格がよく体力のある力強い男性の消防士を想像しませんか?
もちろん体格のよい力強い消防士もたくさんいますが、消防士は男性だけでなく女性の消防士もいることを皆さんご存知でしょうか。

私たちが所属する相模原市消防局では758名の消防吏員うち、22名が女性の消防士なのです。(平成29年2月1日現在)
全国的にもまだまだ知名度が低い女性消防士ですが、一人でも多くの人に私たちの存在を知っていただけたらいいなと思い、このコーナーで女性消防士関連の記事を掲載していきます。

第5回 さがみはら消防女子の携わっている仕事

みなさん、こんにちは。
第3回では、災害現場の最前線で大活躍している「さがみはら消防女子」を紹介しましたが、今回は現在「さがみはら消防女子」が携わっている日勤の業務について紹介したいと思います。

消防総務課

職員の働く庁舎を管理、整備する施設・消防団班です。
消防署のほかにも、消防団の施設も管理、整備しています。
こちらには、この4月に初めて「さがみはら消防女子」が配属されました。

予防課

火災を未然に防ぐことを目的とする予防業務を実施しています。
大きな建物や工場、ガソリンスタンド等へ行き、消火設備の点検をしっかり行い、正常な状態で管理されているか、避難経路に障害物がないかなどを確認します。また、新しく建物ができるときには、事前の打合せを重ね、安心で安全な建物ができるように、業者の方へ指導をします。
大変重要な火災予防業務、こちらにはなんと、女性の管理職がいるのです。

警防課

火災の火を消すのに必要不可欠な「水」を整備する水利・装備班です。
防火水そうや消火栓の整備、不具合があれば現地へ駆けつけ、その場で修理することもあります。事務仕事だけでなく、雨の中、風の中、炎天下の中、外での作業がたくさんあります。

消火栓の点検をしている写真
消火栓の点検をしているところです

消防署警備課

現場で活動する消防署職員の業務全般の庶務や、消防団の事務を担当している庶務調整班です。
こちらにもなんと、女性の管理職がいるのです。

日勤業務にも、いろいろな仕事がありますね。
簡単な説明になってしまいましたが、このように現場活動・日勤業務と、さまざまな分野で「さがみはら消防女子」は大活躍しています。大変なこともありますが、頼もしく優しい「さがみはら消防男子」のサポートと支えがあり、非常に恵まれた環境で仕事をしています。今はまだ、女性の割合は多くありませんが、いずれは消防で女性が働いていることが当たり前!になることでしょう。

みなさん、一生懸命に働く「さがみはら消防女子」を見かけた際には、温かい声援をお願いします!



※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

消防総務課
住所:〒252-0239 中央区中央2-2-15 相模原市消防局3階
電話:042-751-9105 ファクス:042-786-2471
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

  • 119番のかけ方
  • 届出書・申請書ダウンロード
  • AEDマップ
  • 火災・救助ツイッター @sagamihara_fire
  • (公社)相模原市防災協会
  • 建物の防火安全情報表示制度
  • 違反対象物公表制度

このページのトップへ戻る