エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報相談窓口子ども、青少年の相談 › 海外帰国及び外国人児童・生徒へのサポート

ここから本文です。

海外帰国及び外国人児童・生徒へのサポート

就学の案内

児童・生徒が学校生活を送るうえの、日本の義務教育に関する基本的なきまりや知識・手続き、学校生活の概要の理解を図っています。

「外国人児童・生徒の手引き」の発行(現在10カ国で作成)

スペイン語、ポルトガル語、ラオス語、ベトナム語、中国語、韓国・朝鮮語、カンボジア語、タガログ語、タイ語、英語

外国人児童・生徒の手引き

この手引きは、市内小・中学校及び公民館、市立図書館で閲覧できます。

国際教室

日本語指導を要する外国人児童・生徒が5名以上在籍する学校が、県に申請して設置され、それにともない担当教員が1名加配されて指導にあたります。

日本語巡回指導講師

日本語が理解できないため、学校生活や学習面で支障がある児童・生徒が在籍する市立小・中学校に、対象児童・生徒一人につき、1週1回(2時間)を基本として派遣しています。

日本語指導等協力者

日本語が理解できない外国人児童・生徒及び海外帰国児童・生徒が早く学校生活に適応できるよう、母語が話せる協力者を学校に派遣します。対象児童・生徒一人につき1週1回(2時間)の対応を基本とします。その他、保護者会や個人面談の際の通訳をして、学校の要請を受け対応します。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

※このページに関する内容は、企画班にお問い合わせをお願いします。

学校教育課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館5階
電話:042-704-8916(人権・児童生徒指導班)
電話:042-704-8917(教育支援班)
電話:042-704-8918(企画班)
電話:042-769-8284(教育指導班)
ファクス:042-758-9036
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る