エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報住まい・まちなみ › 地区計画

ここから本文です。

地区計画

地区計画は、こんなまちをつくりたい、こんなまちにしたいという地区の皆さんの希望をまとめて、それを実現するための具体的な「まちづくりのルール」を、地区の皆さんの賛同を得て市が都市計画決定し、運営していく法的な制度です。

この制度を運用することにより、道路や公園などの地区レベルの施設を定めることができるとともに、地区の特性に応じて、建築物の用途、敷地面積の最低限度、壁面の位置(道路境界、敷地境界からの壁面の後退)、高さ等の制限を定め、住み良い環境づくりや個性あるまちづくりを目指し、その環境を維持していくことができます。

地区計画が定められると、地区内で建築物を建築する場合には、事前に市に届け出(「地区計画の区域内における行為の届出書」)が必要になるとともに、条例化によって、建築確認の審査対象となるなど、強力にまちづくりを進めることができます。

場所からお探しの方はこちら

関連情報

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

都市計画課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第1別館4階
電話:042-769-8247 ファクス:042-754-8490
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る