エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報住まい・まちなみ › エレベーターの利用上の注意に係る周知徹底について

ここから本文です。

エレベーターの利用上の注意に係る周知徹底について

平成27年7月7日に埼玉県内の中学校において、生徒が持っていた靴袋のひもがエレベーターの戸に挟まれたまま、エレベーターのかごが下降したため、指が切断される痛ましい事故が発生しました。

同様の事故は過去にも発生しており、ペットのリード、なわとび等の細いひも状のものが、エレベーターの戸に挟まることにより、重大な事故を招く危険性について、従来から指摘されているところであります。

事故につながらないように、日頃から注意して利用しましょう。

エレベーターの所有者や管理者は今回の事故を踏まえて、改めてエレベーターの利用上の注意について、次のホームページ等を参考に、利用者への周知徹底を図っていただきますようお願いいたします。

関連情報

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

建築審査課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第1別館4階
電話:042-769-8255 ファクス:042-757-6859
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る