エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報住まい・まちなみ › 空家等の適切な管理について

ここから本文です。

空家等の適切な管理について

所有者等の責務

「空家等対策の推進に関する特別措置法」には、空家等の所有者又は管理者が周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないよう空家等の適切な管理について規定されています。
空家等が原因で地域住民や通行人等に損害を与えた場合には、賠償責任を問われることがありますので、空家等を適切に管理していただきますようお願いします。

適切な管理の方法

定期的な室内換気や建物の確認、敷地内の除草や樹木剪定などの適切な管理がされず放置された空家等は、老朽化による建物の倒壊や破損、草木が道路にはみ出し通行を阻害するなど、周辺の生活環境に悪影響を及ぼす可能性があります。

建物を長期間不在にする場合は、自治会や周辺の人に連絡先を伝えましょう。
また、自らが空家等を適切に管理できないのであれば、民間団体等に管理を委託するなどの対策を行いましょう。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

交通・地域安全課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館1階
電話:042-769-8229 ファクス:042-757-2941
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る