エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報住まい・まちなみ › 住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅

ここから本文です。

住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅

住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律(住宅セーフティネット法)が改正され(平成29年4月26日公布、同年10月25日施行)、民間の空き家、空き室を活用して、低額所得者、高齢者、障害者、子育て世帯等の住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度が創設されました。

登録申請窓口

登録申請等については、次の指定登録機関で受け付けます。
申請手続きに関する詳細につきましては、指定登録機関へお問い合わせください。

指定登録機関

  • 公益社団法人 かながわ住まいまちづくり協会
    住所:横浜市中区太田町2-22 神奈川県建設会館4階
    電話:045-664-6896(午前9時~午後5時)

住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅の主な登録基準

  • 1戸当たりの床面積が原則25平方メートル以上であること。
    (シェアハウスについては別基準があります。)
  • 耐震性を有すること。
  • 台所、水洗便所、収納設備、洗面設備、浴室又はシャワー室を備えること。
  • 家賃が、近傍同種の住宅の家賃と均衡を失しないこと。 など

住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業

既存住宅等を改修して住宅確保要配慮者専用の住宅にするなどの要件を満たす場合に、国から改修費の補助が受けられます。(詳細は、次のホームページを参照)

※当該補助の要件である「地方公共団体の空家等対策計画等において、空家の住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅への有効活用等の推進が位置づけられていること」について、相模原市地域住宅計画に空き家・空き室の有効活用等の推進の位置づけがあることから、相模原市域は補助要件を満たしております。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

建築・住まい政策課(住まい・景観班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第1別館4階
電話:042-769-9252
ファクス:042-757-6859
ファクス:042-754-8490(屋外広告物担当)
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る