エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報消費生活 › さがみはらの計量

ここから本文です。

さがみはらの計量

安心した消費生活を行うには正しい計量が必要です。相模原市では計量法などに基づき適正な計量管理や計量に関する啓発のため、次のようなことを行っています。

はかりの定期検査

商店や病院・薬局などで取引や証明に使用する「はかり」は、正確さを保つため、2年に1回の定期的な検査が義務付けられています。相模原市では市内を2地域に分け、隔年で定期検査を実施しています。
該当する方には郵送でお知らせした後に、公益社団法人神奈川県計量協会の計量士がはかりの設置された店舗などに伺い、検査を行います。

取引・証明に使用する「はかり」を、新たに使うようになった場合、またはこれまで使用していた「はかり」を使わなくなったり、追加・変更した場合は、北消費生活センターまでご連絡ください。
なお、家庭用として製造されたキッチンスケールや体重計は、取引・証明に使用できない「はかり」であり、検査を受けることはできません。

平成29年度の対象区域は、次のとおりです。

市の機関以外

緑区

青根、青野原、青山、太井、小倉、小原、小渕、川尻、久保沢1~3丁目、佐野川、澤井、城山1~4丁目、寸沢嵐、谷ヶ原1~2丁目、千木良、鳥屋、中沢、長竹、中野、名倉、根小屋、葉山島、原宿1~5丁目、原宿南1~3丁目、日連、広田、牧野、又野、町屋1~4丁目、三井、三ヶ木、向原1~4丁目、吉野、与瀬、与瀬本町、若葉台1~7丁目、若柳

中央区

相生1~4丁目、青葉1~3丁目、大野台3丁目(1~12番)、鹿沼台1~2丁目、上矢部、上矢部1~5丁目、共和1~4丁目、向陽町、小町通1~2丁目、相模原1~8丁目、すすきの町、清新1~8丁目、高根1~3丁目、中央1~6丁目、千代田1~7丁目、並木1~4丁目、東淵野辺1~5丁目、光が丘1~3丁目、氷川町、富士見1~6丁目、淵野辺1~5丁目、淵野辺本町1~5丁目、星が丘1~4丁目、松が丘1~2丁目、緑が丘1~2丁目、宮下1~3丁目、宮下本町1~3丁目、弥栄1~3丁目、矢部1~4丁目、矢部新町、矢部新田、陽光台1~7丁目、横山1~6丁目、由野台1~3丁目

南区

旭町、麻溝台、麻溝台1~8丁目、新磯野、新磯野1~5丁目、磯部、鵜野森1~3丁目、大野台1~2丁目、大野台3丁目(中央区の区域を除く)、大野台4~8丁目、上鶴間、上鶴間1~8丁目、上鶴間本町1~9丁目、北里1~2丁目、古淵1~6丁目、栄町、相模大野1~9丁目、相模台1~7丁目、相模台団地、桜台、下溝、新戸、相南1~4丁目、相武台1~3丁目、相武台団地1~2丁目、当麻、西大沼1~5丁目、東大沼1~4丁目、東林間1~8丁目、双葉1~2丁目、文京1~2丁目、松ヶ枝町、御園1~5丁目、南台1~6丁目、豊町、若松1~6丁目

市の機関

緑区

青根、青野原、青山、太井、小倉、小原、小渕、川尻、久保沢1~3丁目、佐野川、澤井、城山1~4丁目、寸沢嵐、谷ヶ原1~2丁目、千木良、鳥屋、中沢、長竹、中野、名倉、根小屋、葉山島、原宿1~5丁目、原宿南1~3丁目、日連、広田、牧野、又野、町屋1~4丁目、三井、三ヶ木、向原1~4丁目、吉野、与瀬、与瀬本町、若葉台1~7丁目、若柳

はかりの検査手数料一覧

はかりの種別による検査手数料は、次のとおりです。

はかりの種別

電気式
ひょう量・手数料単価
  • 100キログラム以下 1,400円
  • 250キログラム以下 1,800円
  • 500キログラム以下 2,200円
  • 500キログラム超1トン以下 3,100円
棒はかり・直線目盛
  • 手数料単価 250円
機械式
ひょう量・手数料単価
  • 100キログラム以下 500円
  • 250キログラム以下 900円
  • 500キログラム以下 1,500円
  • 500キログラム超1トン以下 2,100円
大型はかり
ひょう量・手数料単価
  • 2トン以下 3,700円
  • 5トン以下 6,900円
  • 10トン以下 10,700円
  • 20トン以下 15,000円
  • 30トン以下 19,100円
  • 40トン以下 21,600円
  • 50トン以下 29,800円
  • 50トン超 51,200円
精度1万分の1未満の電気式はかり
ひょう量・手数料単価
  • 100キログラム以下の1万分の1未満 2,800円
  • 250キログラム以下の1万分の1未満 3,600円
    (注)上記のほか、分銅または定量おもり、もしくは定量増おもり1個につき10円の手数料を要します。

申込方法

申込用紙に必要事項を記入し、北消費生活センター(042-775-1771)へファクスでお送りください。

立入検査など

商品量目検査

店舗などにおいて販売されている商品の量目(重さ)が適正に管理されているかについて、店頭での検査を行っています。

平成28年度実績

商品量目検査個数
  • 食肉類 119
  • 魚介類 127
  • 青果類 126
  • 惣菜類 100
  • 合計 472

商品試買検査

県及び県内の計量事務を取り扱っている特定市と共同で、店頭での検査が困難な密封商品等について、買い上げによる商品量目検査を行っています。

平成28年度実績

商品試買検査個数
  • 合成洗剤 25
  • 合計 25

計量器の立入検査

取引・証明に使う各種計量器について、適正に使用・管理されているかを確認するための立入検査を行っています。(はかりの定期検査とは異なります。)

平成28年度実績

質量計(重さのはかり)
  • 現物検査個数 27
  • 不適正数 0
石油ガスメーター
  • 現物検査個数 1
  • 台帳検査個数 610
  • 不適正数 0
燃料油メーター
  • 現物検査個数 19
  • 不適正数 0
タクシーメーター
  • 現物検査個数 3
  • 台帳検査個数 61
  • 不適正数 0
合計
  • 現物検査個数 50
  • 台帳検査個数 671
  • 不適正数 0
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

消費生活総合センター
住所:〒252-0231 中央区相模原1-1-3 シティ・プラザさがみはら
電話:042-776-2598 ファクス:042-776-2814
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る