エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報消費生活消費生活に関する講座・イベント等情報 › 平成27年度に実施した講座・イベント一覧

ここから本文です。

平成27年度に実施した講座・イベント一覧

消費者月間記念講演会「ヒヤリ・ハットする、くらしに潜む危険」~製品事故から身を守り、最悪の事態を防ぐために~(5月)

毎年5月は「消費者月間」として、全国的に消費者・事業者・行政が一体となって消費者問題に関する啓発・教育など様々な取組を実施しています。本市では、消費者月間事業として、製品事故に関する講演会を行い、電気製品に関する事故事例の紹介や事故防止についての心がけについてお話いただきました。

  • テーマ 「ヒヤリ・ハットする、くらしに潜む危険」~製品事故から身を守り、最悪の事態を防ぐために~
  • 日時 平成27年5月23日(土曜日)午後2時から午後4時まで
  • 会場 南区合同庁舎 講堂
  • 講師 消費生活コンサルタント 三浦佳子さん
  • 共催 相模原市消費者団体連絡会
  • 参加者 42名

講演会の写真1

講演会の写真2

夏休み子ども消費者教室(8月)

夏休みの期間にあわせて、体験学習等により消費者として必要な知識を身につけることを目的に、子ども向けの消費者教室を開催しました。
本年度は、独立行政法人国民生活センター相模原事務所を会場に「計量の啓発」、「消費者行動の啓発」及び「商品テスト施設見学」の講座を実施しました。

  • 日時:平成27年8月4日(火曜日)午前10時から午後4時30分まで
  • 会場:独立行政法人国民生活センター相模原事務所
  • 参加者:29名(小学校4~6年生)
  • 内容及び講師
    【1時間目】
    テーマ:「棒はかりを作ってみよう!」
    講師:計量士 小林 悌二氏
    公益社団法人神奈川県計量協会 計量普及部会の方々
    【2時間目】
    テーマ:「おつかいすごろくで楽しく学ぼう!遊園地スタンプラリー」
    講師:相模女子大学 人間社会学部 山口由紀子教授
    社会マネジメント学科等の大学生の方々
    【3時間目】
    テーマ:「独立行政法人国民生活センター商品テスト施設見学」
    講師:独立行政法人国民生活センター 商品テスト部の方々

1時間目「棒はかりを作ってみよう!」の写真
1時間目「棒はかりを作ってみよう!」

2時間目「おつかいすごろくで楽しく学ぼう!遊園地スタンプラリー」の写真
2時間目「おつかいすごろくで楽しく学ぼう!遊園地スタンプラリー」

3時間目「独立行政法人国民生活センター商品テスト施設見学」の写真
3時間目「独立行政法人国民生活センター商品テスト施設見学」

くらしの講座(9月)

日常生活に関わる様々な問題をテーマに、私たちの“消費生活”をより楽しく、より豊かにする情報をお届けする「くらしの講座」を開催しました。
今年度は、健康に過ごすための食生活や、市内で発生している悪質商法、プロ直伝のお掃除術について、3回連続の講座で学んでいただきました。

【第1回】

  • テーマ:「食べて元気!健康に過ごすための食生活」
  • 日時:平成27年9月10日(木曜日) 午後2時から午後4時まで
  • 講師:横浜国立大学教育人間科学部 教授 杉山久仁子さん

【第2回】

  • テーマ:「騙されないで!あなたの財産が狙われる!?~最新の事例集~」
  • 日時:平成27年9月17日(木曜日)午後2時から午後4時まで
  • 講師:相模原市消費生活相談員 及び 防犯交通安全指導員

【第3回】

  • テーマ:「目からウロコ!プロ直伝のお掃除術」
  • 日時:平成27年9月24日(木曜日)午後2時から午後4時まで
  • 講師:株式会社ベアーズ 家事大学認定講師 阿久津さとみさん

会場:相模台公民館 コミュニティ室
参加者:延べ81名

くらしの講座 第1回の様子の写真
第1回「食べて元気!健康に過ごすための食生活」

くらしの講座 第2回の様子の写真
第2回「騙されないで!あなたの財産が狙われる!?~最新の事例集~」

くらしの講座 第3回の様子の写真
第3回「目からウロコ!プロ直伝のお掃除術」

第47回みんなの消費生活展(10月)

第47回みんなの消費生活展の写真

参加者に消費者としての知識や判断力を身につけていただくため、消費者団体や企業、学校などが展示や実演を通じて、取引・契約、食・健康、環境等、毎日の暮らしに役立つ情報を発信しました。クイズラリーに参加した人には、景品をプレゼントしました。

  • 日時 平成27年10月16日(金曜日)・17日(土曜日) 午前10時~午後4時
  • 会場 ミウィ橋本5階 インナーガーデン(緑区橋本3-28-1)
  • 内容 市内団体によるブース展示、ステージイベント(DVD上映会やワークショップ)、クイズラリー
  • 参加者 延べ1,100人
  • 参加団体(順不同) 相模原市消費者団体連絡会、相模原市生活協同組合運営協議会、桂川・相模川流域協議会、東京ガス株式会社神奈川西支店、関東電気保安協会神奈川事業本部相模原事業所、相模女子大学、東京家政学院大学、独立行政法人国民生活センター、神奈川県金融広報委員会、さがみはら農産物ブランド協議会

消費者と事業者のくらしの問題交流会(11月)

交流会の様子の写真

例年、市民の関心の高い消費者問題について、関連する事業者団体やNPO法人などを講師に、消費者保護への取組や、トラブルの事例を紹介した上で、消費者と事業者の意見交換をする「消費者と事業者の暮らしの問題交流会」を行っています。
今年度は、「明るい老後に!高齢者向け住まいの選び方」をテーマとして、様々な高齢者向けの住宅や施設について、入居する際に気をつけたいポイントや消費者保護に関する取組等をわかりやすくお話しいただき、意見交換を行いました。

  • 日時:平成27年11月20日(金曜日)午後2時から午後4時まで
  • 会場:市立図書館 2階 大集会室
  • 講師:一般社団法人 コミュニティネットワーク協会 高齢者住宅情報センター東京 センター長 久須美則子さん 及び 公益社団法人 全国有料老人ホーム協会 入居相談室 室長 五十嵐さち子さん
  • 参加者:72名

相模原市・生活協同組合ユーコープ共同講演会(11月)
会津の小さな乳業メーカーの生きる道~安全・安心・おいしいを届けるために~

講演会の写真

東日本大震災による被害を受けた乳業メーカーと観光果樹園社長の風評被害打開の道を模索中の「現状」と、徹底した食品の「安全チェック」などの取組、福島の今を語っていただきました。
また、講演会場内において、福島のご当地グルメ「なみえ焼きそば」やふくしまの郷土料理「いかにんじん」をはじめとした、福島県産物品などを販売するとともに生活協同組合ユーコープがこれまで行ってきた被災地支援の取組について、パネル展示を行いました。
※売上金はユニセフを通じて被災地支援募金に寄付しました。

  • 日時 平成27年11月28日(土曜日)午後2時から4時まで
  • 会場 麻布大学8号館5階8501講義室
  • 講師 二瓶 孝也さん(会津中央乳業株式会社 社長) 吾妻 一夫さん(あずま果樹園 社長)
  • 参加者 65人
  • 主催 相模原市・生活協同組合ユーコープ

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

消費生活総合センター
住所:〒252-0231 中央区相模原1-1-3 シティ・プラザさがみはら
電話:042-776-2598 ファクス:042-776-2814
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る