エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報消費生活よくある相談事例 › 路上でアンケートに答えてと言われ店に行き高額な化粧品を買わされた(キャッチセールス)

ここから本文です。

路上でアンケートに答えてと言われ店に行き高額な化粧品を買わされた(キャッチセールス)

事例

駅の近くを歩いているときに「美容のアンケートです」と声を掛けられた。近くの店について行くと、肌の状態をみてあげると言われた。「このままでは肌がボロボロになる」と言われ、高額な化粧品を勧められた。2時間近く話をされ契約してしまった。よく考えると高額なので解約したい。

対処法

  • 路上で声を掛けられても、立ち止まらず無視しましょう。
  • クーリング・オフ期間内であればクーリング・オフしましょう。
  • エステティックサービスの場合は契約の期間中(エステ期間中)は中途解約できます。
  • エステは口実で商品を売るのが目的の店もありますので注意してください。

ご注意

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

消費生活総合センター
住所:〒252-0231 中央区相模原1-1-3 シティ・プラザさがみはら
電話:042-776-2598 ファクス:042-776-2814
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る