エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報消費生活よくある相談事例 › 着物の展示会に誘われ高額な着物を買ってしまった

ここから本文です。

着物の展示会に誘われ高額な着物を買ってしまった

事例

事例1

友人に誘われ「見るだけでいいから」と言われ着物の展示会に行った。男性店員につきまとわれ、断りきれなくなり着物を買ってしまったが解約したい。

事例2

ゆかたを買ったことがある着物店から、お芝居に招待された。駅で待ちあわせをしたところ、宝石の展示会場に連れて行かれた。お芝居の時間がせまっており仕方なく指輪を契約した。店に宝石が届いたので取りに来てと電話があり、着物店に行ったところ、着物を勧められ断ったが「よく似合う」と言われ、次々着物を出された。店の閉店時間になり、仕方なくサインしてしまった。

対処法

  • 知り合いや店から「展示会にこないか」「お芝居への招待」「無料の招待旅行」と誘われて出向くと高額な着物、宝石、毛皮等の契約をさせられてしまいます。誘われても安易に出かけないようにしてください。
  • 一度契約してしまうとしつこく電話があることが多いようです。次々勧められ払えきれないほどのローンを抱えてしまうケースもあります。くれぐれも気をつけてください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

消費生活総合センター
住所:〒252-0231 中央区相模原1-1-3 シティ・プラザさがみはら
電話:042-776-2598 ファクス:042-776-2814
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る