エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報消費生活よくある相談事例 › 【警戒情報】「民事訴訟管理センター」からのはがきは無視!

ここから本文です。

【警戒情報】「民事訴訟管理センター」からのはがきは無視!

「民事訴訟管理センター」と名乗る機関からハガキが届いたとして全国の消費生活センター等への相談が急増しています。
あたかも公的機関であるかのような名称をかたった架空請求です。もし、はがきが届いても、決して相手に連絡せず、支払わずに無視してください。

相談事例

画像
送付されたはがきの見本

「料金未納、最終告知」というはがきが届いた。
はがきに記載された連絡先に電話したところ、別の電話番号に電話するよう案内された。そこに電話をかけると、弁護士と名乗るものが出て、プリペイドカード30万円分を購入するよう指示された。
コンビニでプリペイドカードを購入して、カードに記載されている番号を伝えた。
その後、弁護士を名乗るものから再び電話があり、「相手が裁判を取り下げないと言っている。」と言い、さらにお金を請求された。

対応

「裁判・訴訟」「差し押さえ」などの言葉が入っていても、身に覚えのない請求は支払う必要はありません。
  • 身に覚えのない請求に応じない。
  • 記載されている連絡先には電話しない。
  • 万が一電話してしまい、請求元から、直接料金を取りにいくなど脅された場合には、警察に電話する。
  • はがきが届き、不安に思った場合は、消費生活総合センター(042-776-2511)に相談する。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

消費生活総合センター
住所:〒252-0231 中央区相模原1-1-3 シティ・プラザさがみはら
電話:042-776-2598 ファクス:042-776-2814
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る