エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報戸籍・住民票・パスポート › 戸籍証明書

ここから本文です。

戸籍証明書

戸籍全部(個人)事項証明書等の戸籍証明書は、相模原市に本籍がある人、過去に相模原市に本籍があった人に交付されます。平日の窓口や郵送による請求以外にも、さまざまな取得方法がございますので、以下の各種請求方法をご覧いただき、ご都合にあった方法をお選びください。

請求できる人

戸籍に記載されている人、その配偶者、直系尊属(父母、祖父母など)もしくは直系卑属(子、孫など)

※(同じ戸籍に記載されていない)兄弟、姉妹、おじ、おば、おい、めい は該当しません。
※代理人による手続きの場合、委任状が必要です。

※戸籍に記載されている以外の人(第三者)が請求できるのは、使用目的が正当な理由に該当する場合に限られます。
※委任状の原本還付を希望する場合、委任状のページをご確認いただき、ご不明な点については窓口にご相談ください。

注意事項

戸籍証明書の種類について

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)

戸籍に記載されている全ての事項の証明です。在籍している人は全員が記載されます。

戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)

戸籍に記載されている一部の事項の証明です。在籍している人の内、ご指定いただいた人のみ記載されます。

除籍謄本(抄本)

転籍や死亡、婚姻などによって戸籍に記載されているすべての人が除籍とされた戸籍のことです。
謄本は在籍していた人の全員が、抄本は在籍していた人の一部が記載されます。

改製原戸籍謄本(抄本)

戸籍様式の改製によって書き替えた従前の戸籍のことです。
謄本は在籍していた人の全員が、抄本は在籍していた人の一部が記載されます。

  • 参考(戸籍改製日)
    ・旧相模原市 平成11年10月30日改製
    ・旧城山町 平成9年1月1日改製
    ・旧津久井町 平成18年1月28日改製
    ・旧相模湖町 平成18年2月4日改製
    ・旧藤野町 平成9年3月29日改製

手数料について

証明書の種類によって金額が異なりますので、ご注意ください。

  • 戸籍全部、個人事項証明書(謄本、抄本) 1通 450円
  • 除籍謄本、抄本 1通 750円
  • 改製原戸籍謄本、抄本 1通 750円

国民年金や厚生年金等の公的年金を受給するために必要となる戸籍証明書の請求は、証明書手数料が免除されます。ご請求の際には、請求理由と提出先を請求書に明記してください。記載がないと有料となります。ただし、損害保険会社、生命保険会社等で加入されている個人年金(損害保険会社など)のための請求の際は、有料となります。

請求理由の記入例:「国民年金の受給のため年金事務所に提出」、「厚生年金の受給のため年金事務所に提出」など。

本人確認について

相模原市では、平成20年5月の戸籍法及び住民基本台帳法改正に伴い、受付時の本人確認を実施しています。

各種請求方法

窓口での請求方法

受付窓口・受付時間

  • 受付窓口 各区役所区民課、各まちづくりセンター(橋本、本庁地域、大野南まちづくりセンターを除く)、各出張所、各連絡所
  • 受付時間 平日(月曜日~金曜日) 午前8時30分から午後5時まで
    各区役所区民課では毎月第2・第4土曜日の午前8時30分から正午も開庁しています。

必要書類

  • 本人確認書類 (運転免許証、パスポート、写真付き住民基本台帳カード等)
  • 手数料
  • 印鑑(認印でも構いません)
  • 申請書は窓口にご用意しております。事前にダウンロードしてご記入いただくことも可能です。

郵送での請求方法

必要書類

  • 交付請求書
    様式は問いません。申請書をダウンロードしていただくか、便箋等に次の記入項目をご記入ください。
交付請求書の記入項目
  1. タイトル「戸籍証明書交付請求書」
  2. 対象の戸籍の本籍・筆頭者(わかる場合は生年月日)
  3. 必要な証明書の種類
    戸籍全部(個人)事項証明書、除籍謄本(抄本)、改製原戸籍謄本(抄本)等、必要な種類をご記入ください。個人(抄本)の場合には、記載が必要な人の氏名もご記入ください。
  4. 必要通数
  5. 請求者について
    住所、氏名、押印(請求者本人の署名がある場合は不要)、生年月日、電話番号(平日の昼間にご連絡可能なもの)
  6. 請求理由
    誰の、何の手続きのために、どこに出すのか(戸籍証明書の情報を何に使用するのか)を具体的にご記入ください。
    例:「父○○の死亡による未支給年金のため、年金事務所に提出する。」「婚姻届提出時に必要となる、私○○の戸籍謄本」
  7. その他
    請求する日から2週間前までの間に戸籍の届出をしている場合は、届出日と届出の種類、届出した市区町村名を記入してください。
  • 本人確認書類のコピー (運転免許証、パスポート、写真付き住民基本台帳カード等)
  • 返信用封筒
    住所(請求者本人の住民登録地)を記載し、切手を貼付してください。委任状によるご請求の場合、原則として代理人の住民登録地あてとなります。
  • 手数料
    郵便定額小為替(郵便局で購入できます)をおつりの無いようにお送りください。現金、切手等では受付できません。郵便定額小為替の指定受取人欄は、記入不要です。
  • その他
    請求者と証明書に記載される人が異なる場合は、その関係が分かる資料(戸籍謄本など)が必要になる場合があります。

送付先

〒252-5277 中央区中央2-11-15 中央区役所区民課

(注)相模原市では、郵送による請求の対応は全て中央区役所区民課で行っております。緑区、南区の戸籍であっても、中央区役所区民課へ送付してください。

郵送による請求における注意事項

  • 相模原市以外の市区町村へ請求する場合は、手数料が異なる場合があります。
  • 郵送による請求の場合、ご自宅に届くまで10日から2週間程度かかることがあります。
  • お急ぎの場合には、速達便で請求又は、窓口で直接請求してください。
  • 請求書には、必ず平日の昼間に連絡できる電話番号をご記入ください。
  • 請求書の内容に不備がある場合には、電話にて内容の確認をさせていただきます。
  • ご連絡ができない場合には、書類を返送させていただくことがありますのでご了承ください。 
  • 戸籍の請求資格のある人以外が、戸籍の請求をするときは、正当な理由とその根拠資料が必要となります。中央区役所区民課の郵送担当へご相談ください。

その他の請求方法

窓口、郵送による請求方法以外にも、次の請求方法がございます。ご都合にあった請求方法をお選びください。

休日窓口サービス

休日窓口サービスコーナーで請求書をご提出いただき、翌開庁日に請求者の住民登録地に証明書を発送いたします。

町田市との広域証明発行サービス

相模原市もしくは町田市に住民登録のある人が、どちらの市の窓口においても戸籍全部(個人)事項証明書などの交付を受けることができるサービスです。町田市内の町田市役所市民課、町田駅前連絡所、堺市民センターでも相模原市の戸籍全部(個人)事項証明書を取得することができます。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

緑区役所区民課(住民基本台帳班)
住所:〒252-5177 緑区西橋本5-3-21 緑区合同庁舎2階
電話:042-775-8803 ファクス:042-770-7008
メールでのお問い合わせ専用フォーム
中央区役所区民課(住民基本台帳班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館1階
電話:042-769-8227 ファクス:042-769-7037
メールでのお問い合わせ専用フォーム
南区役所区民課(住民基本台帳班)
住所:〒252-0377 南区相模大野5-31-1 南区合同庁舎1階
電話:042-749-2131 ファクス:042-749-2255
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る