エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報交通鉄道 › リニア中央新幹線

ここから本文です。

リニア中央新幹線

リニア中央新幹線とは、東京と大阪をつなぐ「中央新幹線」に時速500kmで走行する超電導リニアモーターカーを導入するプロジェクトで、現在、平成39年の東京都~名古屋市間の開業に向けて、「営業・整備主体」であるJR東海によって建設に向けた手続きが進められています。
こうした中、平成25年9月に公表された「環境影響評価準備書」の中で、神奈川県内の駅が「橋本駅付近」に設置されることが示され、平成26年10月には、全国新幹線鉄道整備法に基づく工事実施計画が認可されました。
本市では、「リニア中央新幹線建設促進神奈川県期成同盟会」等と連携を図りながら、リニア中央新幹線の建設促進及び市内駅の実現に向けた取組みを進めています。

相模原市内のルート

東海旅客鉄道株式会社ホームページ
『中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価書
環境影響評価関連図【神奈川県】平成26年8月』より抜粋

東海旅客鉄道株式会社の公表資料

公表資料

※出典:東海旅客鉄道株式会社ホームページ

本市の取り組み状況

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

リニア事業対策課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第1別館4階
電話:042-704-8910 ファクス:042-754-8490
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る