エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報交通バス › コミュニティバス運行の背景と「導入の手引き」について

ここから本文です。

コミュニティバス運行の背景と「導入の手引き」について

コミュニティバス運行の背景

相模原市内のバス路線網は、鉄道駅とその周辺地域を結ぶように配置されています。近年、自家用車の普及などに伴って市内路線バスの利用者は減少傾向にあるため、平成15年12月に「効率的かつ利用しやすいバス路線網の実現」を目指して、バス事業者により路線網が再編されました。しかし、市内には鉄道・バスともに利用しにくい『交通不便地区』が点在していることから、コミュニティバスの検討をはじめました。

コミュニティバス導入の手引き

相模原市コミュニティバスとは、交通不便地区における高齢者など、移動に制約のある人の生活交通を確保するため、地域の皆様、市、交通事業者の三者協働により運行を行うバスのことです。

市では、新規にコミュニティバスの導入を検討する際の「導入条件」、および実証運行から本格運行に移行する際の基準を定めた、「運行継続条件」を策定し、これらをご案内する「コミュニティバス導入の手引き」を作成いたしました。

この手引きをご覧いただき、導入を検討したい地区の皆様により、導入の可能性について協議していただくことになります。

みんなで育てるコミュニティバス表紙

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

交通政策課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第1別館4階
電話:042-769-8249 ファクス:042-757-6859
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る