エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報交通バス › 乗合タクシー運行の背景と「導入の手引き」について

ここから本文です。

乗合タクシー運行の背景と「導入の手引き」について

乗合タクシー運行の背景

本市では交通不便地区における高齢者等移動制約者の生活交通の確保策として、コミュニティバスの導入条件を定め、地域、市、交通事業者との三者協働で運行の検討を行うこととしていますが、津久井地域については、集落の点在状況や利用者見込みからコミュニティバスの導入条件を満たすことが困難であると想定され、高齢化の進展や交通網の状況なども含め、交通についての課題が多くありました。
このため、津久井地域における高齢者等移動制約者の生活交通の確保を目的に、バスよりも小型の車両を使用した乗合タクシーの検討をはじめました。

乗合タクシー導入の手引き

乗合タクシー導入の手引き表紙画像

乗合タクシーとは、津久井地域のバスが運行されていない地区における、高齢者など移動に制約のある人の生活交通を確保するため、地域の皆様、市、交通事業者の三者協働により運行を行う公共交通です。
市では、新たに乗合タクシーの導入を検討する際の「導入条件」、および実証運行から本格運行に移行する際の「運行継続条件」を策定し、これらをご案内する「乗合タクシー導入の手引き」を作成しました。
この手引きをご覧いただき、導入を検討したい地区の皆様により、導入の可能性について協議していただくことになります。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

交通政策課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第1別館4階
電話:042-769-8249 ファクス:042-757-6859
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る