エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ市政情報交通バス › 地域公共交通確保維持改善事業

ここから本文です。

地域公共交通確保維持改善事業

「地域公共交通確保維持改善事業」とは、国土交通省が、これまでの補助制度を見直して、平成23年度から実施する補助制度で、生活交通の存続が危機に瀕している地域等において、地域の特性・実情に最適な移動手段が提供され、また、バリアフリー化やより制約の少ないシステムの導入等移動に当たっての様々な障害の解消等がされるよう地域公共交通の確保・維持・改善を支援することを目的としています。

支援を受けるためには、国土交通省が定めた者で構成される協議会の議論を経て策定した計画を提出しなければなりません。
相模原市においては、「地域公共交通会議」が、複数市町村が関係するなど広域的な計画については、「神奈川県生活交通ネットワーク計画協議会」がこの協議会の役割を担っています。
支援を受けた事業については、各協議会において、事業の実施状況の確認、評価を行い、評価等の結果を公表することとなっています。

計画及び事業評価

平成28年度

平成27年度

平成26年度

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

交通政策課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第1別館4階
電話:042-769-8249 ファクス:042-757-6859
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る