エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ人口・統計 › 全国消費実態調査

ここから本文です。

全国消費実態調査

調査の目的

国民生活の実態について、家計の収支及び貯蓄・負債、耐久消費財、住宅・宅地などの家計資産を総合的に調査し、全国及び地域別の世帯の消費・所得・資産に係る水準、構造、分布などを明らかにすることを目的とする。

調査の対象

全国の全ての世帯のうち、総務大臣の定める方法により選定された世帯を対象とし、二人以上の世帯と単身世帯とに分けて調査を実施する。

調査の方法

調査は、次の流れで実施する。
総務大臣‐都道府県知事‐市町村長‐指導員‐調査員‐調査世帯
調査員が、受け持つ調査単位区内の各世帯に調査票を配布し、及び回収し、並びに質問することにより行う。
ただし、調査票への記入をインターネットによる回答に代替することも可能である。

調査の周期(期日)

5年ごとの9月、10月及び11月の3か月間。
 ただし、単身者の世帯は10月及び11月の2か月間、個人収支簿による調査は、9月、10月および11月のうちの1か月間について、調査を実施している。
 なお、この調査は昭和34年の第1回調査以来、5年ごとに実施。

主な調査項目

調査票の種類

家計簿A

  • 調査事項
    • 収入(勤労者世帯と無職世帯)
    • 支出(すべての世帯)
  • 調査期日
    • 二人以上の世帯 9月・10月の2か月間
    • 単身世帯 10月の1か月間

家計簿B

  • 調査事項
    • 収入(勤労者世帯と無職世帯)
    • 支出(すべての世帯)
    • 購入先(すべての世帯)
    • 購入地域(すべての世帯)
  • 調査期日 11月の1か月間

世帯票

  • 調査事項 世帯、世帯員および住宅・宅地に関する事項
  • 調査期日
    • 二人以上の世帯 9月1日現在
    • 単身世帯 10月1日現在

耐久財等調査票

  • 調査事項 主要耐久消費財(40数品目)に関する事項
  • 調査期日 10月末日現在

年収・貯蓄等調査票

  • 調査事項 年間収入、貯蓄現在高、借入金残高などに関する事項
  • 調査期日 11月末日現在

調査結果

相模原市統計書(物価および消費)

関係リンク

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

情報政策課(統計班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2会議室棟
電話:042-769-8330 ファクス:042-754-1145
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る