エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ人口・統計 › 学校基本調査

ここから本文です。

学校基本調査

調査の目的

学校に関する基本的事項を調査し、学校教育行政上の基礎資料を得ることを目的とする。

調査の対象

学校調査、学校通信教育調査、不就学学齢児童生徒調査、学校施設調査、学校経費調査及び卒業後の状況調査から成り、それぞれ以下のものを対象とする全数調査。

  1. 学校調査
    小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、幼稚園、幼保連携型認定こども園、大学、高等専門学校、専修学校及び各種学校
  2. 学校通信教育調査
    通信制課程を置く高等学校及び中等教育学校
  3. 不就学学齢児童生徒調査
    不就学の学齢児童及び学齢生徒
  4. 学校施設調査
    私立の小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、幼稚園、幼保連携型認定こども園、専修学校および各種学校、公立の幼保連携型認定こども園、専修学校及び各種学校、大学、高等専門学校、国立養護学校及び国立大学(学部)の附属学校
  5. 学校経費調査
    大学(私立を除く。)、高等専門学校(国立及び公立大学法人立)及び国立大学の附属学校
  6. 卒業後の状況調査
    中学校、高等学校、中等教育学校並びに特別支援学校の中学部・高等部の卒業者、大学及び高等専門学校の卒業者

調査の方法

調査の流れは学校の設置者及び種別によって異なり、文部科学省の直轄調査と都道府県あるいは更に市町村を経由する調査とがあり、調査票の記入は自計方式による。

調査の周期(期日)

1.学校調査、2.学校通信教育調査、3.不就学学齢児童生徒調査、4.学校施設調査は毎年5月1日現在。5.学校経費調査は会計年度間。6.卒業後の状況調査は年度間の卒業者について毎年5月1日現在。

主な調査項目

  • 学校調査
    • 主な調査事項
      学校数、学級数、在学者数、教員数、入学者数及び卒業者数
    • 申告者
      学校長
  • 卒業後の状況調査
    • 主な調査事項
      卒業者の進路状況(中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校(中学部・高等部)に限る。)
    • 申告者
      学校長
  • 不就学学齢児童生徒調査
    • 主な調査事項
      就学免除者数、就学猶予者数、1年以上居所不明者数及び前年度間の死亡者数
    • 申告者
      市町村教育委員会
  • 学校施設調査
    • 主な調査事項
      学校の土地及び建物面積(私立学校及び公立の専修学校、各種学校に限る)
    • 申告者
      学校設置者または学校長

調査結果

調査結果(相模原市)

相模原市統計書(教育・文化および観光)

関係リンク

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

情報政策課(統計班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2会議室棟
電話:042-769-8330 ファクス:042-754-1145
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る