エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ暮らしの情報税金市税に関する証明と閲覧 › 自動交付機での取得

ここから本文です。

自動交付機での取得

税証明の一部が自動交付機で取得できます。
税証明を自動交付機で取得するためには、住民票を取得できる暗証番号を登録した本人の「さがみはらカード」が必要です。

取得できる税証明書

  • 市民税・県民税課税(非課税・所得)証明書(最新年度・前年度分)
  • 市民税・県民税納税証明書(最新年度・前年度分)
  • 固定資産税・都市計画税納税証明書(最新年度・前年度分)
  • 軽自動車税納税証明書(車検用)

(注1) 自動交付機で取得できる税証明は「さがみはらカード」の名義人のものだけで、家族の証明書を取得することはできません。
(注2) 家族等の税証明を自動交付機で取得する場合は、その人の「さがみはらカード」が必要となります。
(注3) 取扱金種は、1,000円札・500円硬貨・100円硬貨・50円硬貨・10円硬貨です。
(注4) 年度切替の時期(4月中旬から6月上旬)は発行できないものもありますので、ご了承ください。

自動交付機では、次の場合には証明書の発行ができません。証明発行窓口にて申請をお願いします。

  • 納税証明書の申請で未納額がある場合は発行できません(ただし、納期未到来の場合は除きます)。
  • 納付内容が証明書に反映されるまでには時間を要する場合があります。納付直後に納税証明書を申請される場合には、納付確認ができる領収証などを証明発行窓口に持参し申請してください。
  • 納税管理人が、納税管理人となっている納税義務者の税証明書を申請する場合、納税管理人の「さがみはらカード」では、納税義務者の税証明書は発行できません。

市民税・県民税課税(非課税・所得)証明書について

  • 納税方法が特別徴収(給与から天引き)の人の現年度の市・県民税納税証明書の申請で、納付期限(毎月10日頃)後に勤務先からの納付が確認できるまでの間(納付期限後おおむね10日前後)は発行ができません。
  • 住民登録のある区以外に居住用家屋や事務所・事業所等を有しており、当該家屋に対して均等割が課税されている人(家屋敷課税・事業所有課税対象者)は発行ができません。

固定資産税・都市計画税納税証明書について

  • 共同所有の明細が複数ある場合は、共同所有部分の証明書の発行はできません。
    (所有内容が(1)単独所有のみ、(2)共同所有1明細のみ、(3)単独所有+共同所有1明細の場合には証明書の発行は可能ですが、共同所有の明細が複数ある場合には、単独所有分のみ証明書を発行し、複数ある共同所有の部分については証明書の発行はできません。)
  • 共同所有の筆頭者(納税通知書に氏名の記載のある人)でない人には共同所有部分の証明書の発行はできません。
  • 償却資産課税分の証明書の発行はできません。

手数料

  • 1年度1件につき300円(共同所有分は別件数になります。)
  • 軽自動車税納税証明書(車検用)は無料

自動交付機の設置場所・利用時間

自動交付機の設置場所・利用時間等については、次のページをご覧ください。

さがみはらカードの交付

さがみはらカードの交付につきましては、次のページをご覧ください。

関連ページ

証明書の種類・内容等に関する詳細は「証明・閲覧一覧表」を参照ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

市民税課(諸税証明班)
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所第2別館1階
電話:042-769-8297 ファクス:042-769-7038
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る