• 市民カメラマンリポート
  • Report 緑区
  • Report 中央区
  • Report 南区

相模原公園「水無月園(みなづきえん)のしょうぶまつり」(吉冨明徳さん)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011281  最終更新日 令和3年9月10日

印刷大きな文字で印刷

  • ハナショウブの写真
  • 「しょうぶ娘」の写真

県立相模原公園(南区下溝)内にある「水無月園(みなづきえん)」。6月中旬、ハナショウブが見頃を迎えました。面積約2,300平方メートルの「水無月園」には、円弧上の地形に造られた三面の菖蒲田があり、多彩な色と優美で幾何学的な花姿が魅力のハナショウブ118品種約26,000株が植えられています。
訪れた日は、ハナショウブがほぼ満開。晴れ渡る青空のもとで、恒例の「しょうぶまつり」が開催されていました。園内は美しく咲き誇るハナショウブを撮影する人や公園の人気者「カルガモ」を観賞する人で大変にぎわい、絣(かすり)の着物に笠を被った3人の「しょうぶ娘」が登場すると華やいだ雰囲気となりました。
「毎年美しい花を咲かせるので、皆さんに楽しんでもらいたい。株分け(植え替え)作業や除草、害虫防除などを行っています」と話す菖蒲田の管理人さん。「ハナショウブは雨の季節がよく似合いますが、むしろ日当たりの良いところを好む植物」とのことです。
日本の風情を感じる清楚なハナショウブの世界に浸ってみてはいかがでしょうか。7月初旬頃までが見ごろです。
(平成26年7月 26年度市民カメラマン 吉冨明徳さん)

このページに関するお問い合わせ

広聴広報課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館3階
電話:042-769-8200 ファクス:042-753-7831
広聴広報課へのメールでのお問い合わせ専用フォーム