ここから本文です。

相模原・動画あらかると さがみはらに関するさまざまな動画を紹介しています。

新型コロナウイルス感染症に関する相模原市長メッセージ(5月25日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1020209

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」については、本日、政府において、首都圏の1都3県及び北海道の解除が決定され、全面解除となりました。

このことは、これまで、市民の皆様、事業者の皆様、医療従事者の皆様のご理解、ご協力によるものであり、全ての方々に心より感謝を申し上げます。

本市では、4月までに74人の新規感染者が発生しましたが、3,000件を超えるPCR検査や積極的な疫学調査など医療従事者の皆様の献身的なご尽力と、市民、そして事業者の皆様のご理解とご協力により、5月に入り、これまで感染者は4人にとどまり、感染された方の85%にあたる68人が既に回復しております。

本日の宣言解除を皮切りに、今後は、感染防止対策と経済社会活動の両立を行う、新たなステージを迎えることになります。

市民の皆様におかれましては、これまでの「徹底した外出の自粛」から、国が示す「新しい生活様式」による感染防止対策をお願いするとともに、事業者の皆様につきましては、今後は、感染防止対策を前提として段階的に経済活動が再開されてまいります。

緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルスへの感染リスクが無くなったわけではありません。

医療従事者の皆様につきましては、今もなお市民の命を守るべくご尽力いただいており、緊張の中にあります。

このような状況の中、本市といたしましては、引き続き国や県、医療機関と連携を図りながら、今後の感染状況などを注意深く見守り、情勢の変化を的確に捉え対応してまいります。

また、市公共施設や市主催イベントの再開時期につきましても、相模原市対策本部会議において、しっかりと議論してまいります。

市民の皆様には、今後も、ご不便をおかけすることもあるかもしれませんが、新型コロナウイルス感染症の収束に向けて、また、第2波、第3波を起こさないためにも、引き続きご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

最後になりますが、感染された方の一日も早い回復をお祈りするとともに、その方やご家族等に対する人権と個人情報の保護にもご配慮をいただきますよう、お願いいたします。

令和2年5月25日
相模原市長 本村賢太郎

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに関するお問い合わせ」の担当課までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

緊急対策課
住所:〒252-0239 中央区中央2-2-15 消防指令センター3階
電話:042-707-7044 ファクス:042-769-8326
緊急対策課へのメールでのお問い合わせ専用フォーム