ここから本文です。

スポーツ4団体との協力協定

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1012540  最終更新日 平成30年1月12日

印刷大きな文字で印刷

相模原市は、市内の4つのスポーツ団体「S.C.相模原(サッカー)」「ノジマ相模原ライズ(アメリカンフットボール)」「ブレッサ相模原(サッカー)」「三菱重工相模原ダイナボアーズ(ラグビー)」と、自殺対策事業における協力に関する協定を締結し、様々な普及啓発活動を共に行っています。

平成23年2月 協定締結の写真

自殺対策街頭キャンペーン

自殺対策街頭キャンペーンの写真

毎年9月10日(世界自殺予防デー)に実施しています。

市内3駅において、地域の様々な団体の方々と共に、啓発物品を配布し、自殺対策の普及啓発を図っています。

自殺対策特別番組(エフエムさがみ)

しなやかなハートを作る!アスリートのメントレ

収録風景

集合写真

自殺対策事業における協力に関する協定を締結している地元スポーツ4団体の選手を代表して、佐野裕哉さん(SC相模原)、金子泰徳さん(ノジマ相模原ライズ)、安彦考真さん(ブレッサ相模原)、青木和也さん(三菱重工相模原ダイナボアーズ)と、精神科医の山本宏明さん(北里大学メディカルセンター)をお招きして座談会を行いました。 
選手の皆さんから、これまでに体験した困難や、そんな時に力になった言葉等を語ってもらいました。また選手の皆さんから試合でベストパフォーマンスを発揮させるためのセルフケアを教えてもらい、精神科医の立場から山本宏明さんに解説や、私たちの生活にも取り入れられるようなメンタルトレーニングについてお話しいただきました。

  • 放送した日 平成26年3月2日(日曜日)、3月18日(火曜日)
  • 放送内容:3つにファイルを分割しています。(聴取所要時間:約1時間)

ひとりじゃないよ あなたの“生きる”を応援したい

地元スポーツ4団体の選手が、気分が落ち込んだ時の対処方法や友達との関係づくりなど、明るく爽やかに語り合うトーク番組となっています。是非、御家族でお聞きください。

集合写真2

  • 放送した日: 平成24年8月20日(月曜日)、9月10日(月曜日)
  • 放送内容: 前半約30分、後半約30分にファイルを分割しています。(聴取所要時間:約1時間)

関連情報

このページに関するお問い合わせ

精神保健福祉センター
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-1 ウェルネスさがみはらA館7階
電話:042-769-9818 ファクス:042-768-0260
精神保健福祉センターへのメールでのお問い合わせ専用フォーム