ここから本文です。

若年層向けの自殺予防啓発グッズの作成・配布

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1021279  最終更新日 令和3年9月6日

印刷大きな文字で印刷

近年、若年層の自殺者数は他の年齢層に比べ減少しておらず、若年層に対する自殺対策の必要性が増しています。
そこで、市では、心身の不調のサインに気づき、悩んだ時は周囲に相談して助けを求めることを促すことにより、将来の自殺予防に役立てることを目的としたグッズ「こころのクリアファイル」を作成・配布しましたのでご紹介します。

令和3年度作成 「こころのクリアファイル」

デザイン、内容

自分自身や友人の心と体の不調を確認できるチェックリストのほか、メンタルヘルスの啓発、身近な相談先の情報等を掲載しています。
中学生向けに作成しましたが、大人の方も、ぜひ「学校」を「職場、仕事」に置き換えて心身の状態をチェックしてみてください。

こころのクリアファイルイラスト画像

配布先

令和3年度は、新型コロナウイルス感染症の影響によるストレスの蓄積等、若年層のメンタルヘルスが懸念されることから、市立中学校・義務教育学校(後期課程)の1、2年生の生徒と、中学校入学前の市立小学校・義務教育学校(前期課程)の6年生全児童に配布しました。

配布時期

18歳以下の自殺は、長期休業明けの時期に増加する傾向があることから、夏季休業開始前に各校に送付しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに関するお問い合わせ」の担当課までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

精神保健福祉センター
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-1 ウェルネスさがみはらA館7階
電話:042-769-9818 ファクス:042-768-0260
精神保健福祉センターへのメールでのお問い合わせ専用フォーム