リニア事業対策課 C副主幹

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1017594

職員の仕事と一日のイメージ(建築職)

入庁後の主な配属先

  • 平成20年入庁
  • 公共建築課では、市有建築物(主に消防施設)の営繕に係る調査、設計、積算及び施工監理業務を担当

ある一日のスケジュール

【始業】 午前8時30分~9時 メール確認、連絡、調整等 午後9時~10時 建築担当者打合せ 午前10時~正午 会議資料調整 正午~午後1時 昼食 午後1時~3時 会議等 午後3時~5時 算定所確認 午後5時~5時15分 メール確認、連絡、調整等 【終業】

Q.現所属での担当業務や主な役割

リニア事業対策課では、リニア中央新幹線建設に伴う地域の影響への対応及びJR東海との協定に基づく用地の取得に関する業務を行っています。その中で、主に補償積算業務を担当しています。

Q.仕事の面白さ、難しさ

国家的プロジェクトであるリニア中央新幹線事業に関わることに大きな重圧である一方、大変やりがいがある仕事だと感じています。

Q.部下・後輩の育成にあたって意識していること

業務をやらされている感を持たせないように、まずは考えさせ、できるだけ任せられる部分は任せて、困難にもチャレンジできる環境を整えることを意識しています。

Q.相模原市の建築職を目指す人に一言

建築職の業務は、都市計画や建築物の設計・施工管理、申請書類の審査業務など多岐にわたります。その分様々なことを学び、やりがいのある仕事だと思います。現在、リニア駅周辺のまちづくりや相模総合補給廠の一部返還などによる様々な大規模プロジェクトが進められています。皆さんの力が必要です。一緒に「建築」から相模原市の未来を作りましょう。

事業や工事の実例(建築職)

  • 相模原市用地取得等(中央新幹線)支援・補助業務
    担当課:リニア事業対策課

1.事業(工事)の概要

平成25年9月、東海旅客鉄道株式会社(JR東海)が発表した中央新幹線環境影響評価準備書などにおいて、神奈川県内駅が「橋本駅付近」に設置されることが明らかになりました。
リニア中央新幹線の建設主体であるJR東海から、全国新幹線鉄道整備法に基づき、リニア中央新幹線の用地取得などに関する協力依頼がありました。これを受けて相模原市は神奈川県と調整のうえ、用地取得などの事務の一部を受託することとし、協定を締結しました。

2.担当者から

JR東海と締結した協定に基づき、現在、駅部の用地取得やトンネル部の権利設定を進めており、その中で主に建物の補償金算定業務を担当しています。本事業は多くの住民に対してご理解とご協力をお願いするため、適正で公平な補償がなされるよう基準に則した統一的な補償を行うよう心掛けています。

リニアの写真

ルート図

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに関するお問い合わせ」の担当課までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

人事委員会事務局(任用班)
住所:〒252-5277 中央区富士見6-6-23 けやき会館4階
電話:042-769-8320 ファクス:042-769-6705
人事委員会事務局(任用担当)へのメールでのお問い合わせ専用フォーム