エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


いま見ているページ:さがみはらキッズ › さがみんクイズ


ここから本文です。

さがみんクイズ

クイズコーナーだミン♪答えはどれかなぁ?全問正解(ぜんもんせいかい)して、さがみはらはかせをめざそうミン♪

問題1. 相模原市の工業で、近ごろさかんにつくられているものはどれかな?

  1. ロボット
  2. 携帯電話(けいたいでんわ)の部品
  3. 自動車の部品

正解を見る

正解は1のロボットです。

近ごろでは、相模原市は、ロボット産業(さんぎょう)がさかんになってきています。なぜなら、もともと電気で動く機械(きかい)の製造(せいぞう)や金属(きんぞく)の加工(かこう)などのものづくりがさかんで、新しい技術(ぎじゅつ)を受け入れるために必要(ひつよう)な技術力があったからです。 相模原市には、世界に通用するロボット技術をもった企業(きぎょう)がたくさんあるんだよ。

問題相模原市内にある、冬の間にスケートができる施設(しせつ)の名前はどれかな?

  1. さがみスーパーアリーナ
  2. さがみはらアイスアリーナ
  3. 銀河(ぎんが)アリーナ

正解を見る

正解は3の銀河アリーナです。

銀河アリーナは、冬はアイススケート場、夏は水泳プールとして利用(りよう)することができる施設だよ。

問題3. 相模原市で一番面積が小さい区は何区かな?

  1. 緑区
  2. 中央区
  3. 南区

正解を見る

正解は2の中央区です。

相模原市の中で一番面積が小さい区は、36.87平方キロメートルの中央区です。南区が38.11平方キロメートル、緑区が253.93平方キロメートルで、相模原市全体では、328.91平方キロメートルです。神奈川県では、横浜市に次いで2番目に広い面積となっています。

問題4.相模原市内にある、昔の人の生活を体験(たいけん)できる施設(しせつ)はどこかな?

  1. 旧石器(きゅうせっき)ビックリ館
  2. 旧石器ハテナ館
  3. 旧石器クエスチョン館

正解を見る

正解は2の旧石器(きゅうせっき)ハテナ館です。

旧石器ハテナ館には、旧石器時代の人びとの生活の様子を展示(てんじ)した模型(もけい)などがあります。土器(どき)作り、石器(せっき)作りや埴輪(はにわ)作りができるイベントも開催(かいさい)されています。みんなも昔の人びとの暮(く)らしを体験(たいけん)してみよう!

問題5. 相模原市の友好都市(ゆうこうとし)で正しいものはどれかな?

  1. 中国・無錫市(むしゃくし)、カナダ・トロント市
  2. 中国・広州市(こうしゅうし)、アメリカ・オークランド市
  3. 中国・上海市(しゃんはいし)、カナダ・バンクーバー市

正解を見る

正解は1の中国・無錫市、カナダ・トロント市です。

無錫市は、中国の江蘇省(こうそしょう)の東南部にある市で、工業や米、生糸(きいと)などの産地(さんち)として有名です。トロント市は、カナダ最大(さいだい)の都市で、文化・経済(けいざい)の中心地です。

問題6. 洗濯機(せんたくき)がなかった時代に、昔の人が洗濯(せんたく)するためにつかっていたものは何かな?

  1. 火のし
  2. 羽がま
  3. 洗濯板(せんたくいた)とたらい

正解を見る

正解は3の洗濯板(せんたくいた)とたらいです。

石けんがなかった時代には、米のとぎ汁(じる)や豆腐(とうふ)を作るときにでる汁(しる)などが使われていました。また、「火のし」は昔のアイロン、「羽がま」は昔の炊飯器(すいはんき)です。

問題7. 相模原市内で作っている野菜(やさい)や卵(たまご)などを、広めるための活動として、取り組んでいることはどれかな?

  1. おそろいのTシャツを作った
  2. 市民(しみん)夜市を月に1回、開催(かいさい)する
  3. 「さがみはらのめぐみ」という名前をつけた

正解を見る

正解は3の「さがみはらのめぐみ」という名前をつけたです。

市内で作っている野菜(やさい)やくだものなどに「さがみはらのめぐみ」という名前をつけ、麦わら帽子(ぼうし)をかぶった女の子をブランドマークにして紹介(しょうかい)しています。

問題8.学校給食(きゅうしょく)の献立(こんだて)は、専門(せんもん)の人たちが作った「さがみはらの給食」を使う以外(いがい)では、どのようにして決めているかな?

  1. 学校給食(きゅうしょく)センターなどの栄養士(えいようし)の人が考える
  2. 学校のクラス担任(たんにん)の先生が考える
  3. くじびきで決める

正解を見る

正解は1の学校給食(きゅうしょく)センターなどの栄養士(えいようし)の人が考えているです。

献立(こんだて)は、学校の特色(とくしょく)や地域(ちいき)に合ったものをとりいれるように、工夫(くふう)しながら考えられています。

問題9.相模原市でとれる主なくだものは次のうちどれかな?

  1. プルーン
  2. すもも
  3. ブルーベリー

正解を見る

正解は3のブルーベリーです。

ブルーベリーは、市内でも生産(せいさん)する農家が増(ふ)えていて、つみとり体験(たいけん)ができる場所もあります。

問題10.相模原市内にあるJAXA相模原キャンパスで開発され、小惑星(しょうわくせい)「イトカワ」の探査(たんさ)から2010年6月13日に帰還(きかん)した小惑星探査機(しょうわくせいたんさき)の名前は?

  1. ひまわり
  2. あかつき
  3. はやぶさ

正解を見る

正解は3のはやぶさです。

「はやぶさ」はJAXA相模原キャンパスで生まれた小惑星探査機です。市では、はやぶさの偉業(いぎょう)をたたえ、6月13日を「はやぶさの日」と制定(せいてい)し、毎年さまざまなイベントを実施しています。

採点結果を見る

問正解!

おめでとう!さがみはらはかせになりました!

問正解!

たいへんよくできました。さがみはら博士までもう一歩!

問正解!

よくできました。さがみはら博士を目指してもう一回がんばろう!

問正解!

さがみはらキッズをみて、勉強しよう!



Copyright(c)2009 Sagamihara City.All rights reserved.