エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ中央区 › 中央地区

中央区

ここから本文です。

中央地区のまちづくり

中央地区の概要

地区の位置図

中央地区は、相模原駅の南東に約3.13平方キロメートルにわたって広がる区域で、市役所本庁、税務署、裁判所、相模原警察署、郵便局などの官公庁が立地し、相模原市の中心市街地の一つとなっています。さらに西門地区などの商業地のほか、JAXA相模原キャンパスや博物館、銀河アリーナなどの教育・研究機関や文化施設が立地するキャンプ淵野辺跡地などもあります。
本地区は戦前からの軍都計画に基づき大規模な土地区画整理事業が行われたことにより道路網が整備され、相模原駅や矢部駅など鉄道駅にも近いことから、マンションなどの集合住宅が多い地域でもあります。
こうしたことから、平成20年度の新しい総合計画・新都市マスタープラン策定に向けた地域まちづくり提言書において、「市の中心機能が立地する地域にふさわしいまちづくり」、「安心して暮らせるまちづくり」、「地域コミュニティの活性化」、「矢部駅周辺のまちづくり」、「子どもの育成支援の推進」の5つを重点提言項目として位置づけしました。

市民さくらまつりの写真
市民さくらまつり

JAXA相模原キャンパスの写真
JAXA相模原キャンパス

中央地区の区域

相生1丁目~4丁目、相模原5丁目・6丁目、高根2丁目・3丁目、中央2丁目・3丁目・6丁目、千代田1丁目、富士見1丁目~6丁目、松が丘1丁目・2丁目、弥栄1丁目~3丁目、矢部1丁目~4丁目、由野台3丁目

まちづくり会議について

地域活性化事業交付金について

制度概要、対象事業等について

中央地区の募集状況及び申請状況について

中央地区 道・知・楽マップ

地域活性化事業交付金を活用して、「中央地区健康づくり普及員協議会」により「中央地区 道・知・楽マップ」が発行されました。このマップは中央地区の史跡や石造物、公共施設、街路樹などの地区の魅力が満載のウォーキングマップです。

中央地区 高齢者見守りシート

地域活性化事業交付金を活用して、「小さな芽発見隊」により「中央地区 高齢者見守りシート」が作成されました。このシートは孤立する高齢者や孤独死が社会問題となっている中で、地域住民が高齢者を見守るための「気付きのポイント」をわかりやすいイラストにまとめたものです。このシートには、「新聞や郵便物がたまったまま」などの具体的な見守りのポイントが紹介され、相談窓口も掲載されています。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。adobe社(外部サイト)で無料配布していますのでご利用ください。既にAdobeReaderがインストールされているPCで閲覧できない場合は、最新バージョンをお試しください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

本庁地域まちづくりセンター
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館1階
電話:042-707-7049 ファクス:042-757-2941
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る