エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ中央区 › 交通安全・防犯の取り組み

中央区

ここから本文です。

交通安全・防犯の取り組み

交通安全

交通事故発生状況(中央区内・9月末)

人身事故 895件(+62件)
自転車事故 296件(+41件)※カッコ内は前年比

平成29年4月から7月までの自転車交通事故件数の前年との比較のグラフ

緊急事態!自転車交通事故が急増しています!

昨年まで減少傾向だった自転車交通事故が、今年4月から大幅に増加しており、4か月連続で昨年の発生件数を上回っています。
悲惨な交通事故を防ぐためにも、自転車も交通ルールをしっかりと守り、自転車交通事故をみんなで「ゼロ」にしましょう!

キーワード 
「交通安全は家庭から」

自転車のイラスト

確認しよう 主な自転車の交通ルール

中央区では平成28年中に361件の自転車事故が発生し、これは県内の警察署別で最も多い件数でした。自転車は運転免許がなくても運転できるため、幅広い年齢の人が利用しますが、年齢に関係なく全ての人が交通ルールを守り、安全に通行する必要があります。

「安全に乗ろう」講座の写真

「安全に乗ろう」講座で自転車シミュレーター体験を実施しました

9月22日、大野北第1高齢者支援センター主催の「ここから始まる“ちえ”講座」において、自転車シミュレーター体験を実施しました。

標語表彰式の写真

中央区の高齢者交通事故が多発しています

中央区は、高齢者の交通事故が多発中で、9月1日付けで神奈川県交通安全対策協議会から「高齢者交通事故多発地域」に指定されました。中央区は6年連続の指定となっています。

相模原地区交通安全デーの様子

相模原地区交通安全デーを実施しました

10月11日(水曜日)に区内の県立高校5校(相模原、上溝、上溝南、弥栄、相模田名)で相模原地区交通安全デーを実施しました。

防犯

犯罪認知状況(中央区内・9月末)(暫定値)

自転車盗 388件(-129件)
振り込め詐欺 28件(+11件)※カッコ内は前年比

自転車泥棒のイラスト

自転車盗に注意!施錠を徹底しましょう!

中央区で平成28年に発生した全刑法犯2,141件のうち1,611件が窃盗犯でした。そして、窃盗犯の中で圧倒的に多いのが自転車盗で、昨年は661件も発生しています。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

中央区役所地域振興課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館1階
電話:042-769-9801 ファクス:042-757-2941
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る