エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在の位置 : トップページ中央区 › 交通安全・防犯の取り組み

中央区

ここから本文です。

交通安全・防犯の取り組み

交通安全

交通事故発生状況(中央区内・12月末)

人身事故 1,185件(+13件)
自転車事故 361件(-7件)※カッコ内は前年比

自転車のイラスト

確認しよう 主な自転車の交通ルール

昨年中央区では361件の自転車事故が発生し、これは県内の警察署別で最も多い件数でした。
自転車は運転免許がなくても運転できるため、幅広い年齢の人が利用しますが、年齢に関係なく全ての人が交通ルールを守り、安全に通行する必要があります。

ハンドルキーパーキャンペーンの写真

ハンドルキーパーキャンペーンを実施しました!

12月16日(金曜日)の夕方、相模原交通安全協会と相模原警察署による「ハンドルキーパーキャンペーン」を実施しました。
キャンペーンでは、淵野辺駅周辺の酒類提供店25店舗をまわり、ハンドルキーパー運動の推進を呼びかけました。

飲酒運転いかん(みかん)キャンペーンの写真

飲酒運転いかん(みかん)キャンペーンを実施しました!

12月12日(月曜日)、相模原交通安全協会、相模原安全運転管理者会、相模原警察署による「飲酒運転いかん(みかん)キャンペーン」を、区内商業施設で実施しました。
キャンペーンでは「いかん」にかけて「みかん」を配布しながら、飲酒運転の根絶を呼びかけました。

交通事故ブロック(ブロッコリー)作戦の写真

交通事故ブロック(ブロッコリー)作戦を実施しました!

11月28日(月曜日)、相模原交通安全協会、相模原安全運転管理者会、相模原警察署による「交通事故ブロック(ブロッコリー)作戦」を、相模原警察署前で実施しました。
キャンペーンでは、「ブロック」にかけて「ブロッコリー」を配布しながら、交通事故ブロックを呼びかけました。

防犯

犯罪認知状況(中央区内・12月末)(暫定値)

自転車盗 661件(-80件)
振り込め詐欺 23件(-9件)※カッコ内は前年比

自転車泥棒のイラスト

自転車盗に注意!施錠を徹底しましょう!

中央区で昨年発生した全刑法犯2,116件のうち1,613件が窃盗犯でした。そして、窃盗犯の中で圧倒的に多いのが自転車盗で、昨年は661件も発生しています。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページに記載されている情報の担当課

中央区役所地域振興課
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館1階
電話:042-769-9801 ファクス:042-757-2941
メールでのお問い合わせ専用フォーム

このページについて、ご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

※このページに関するご質問やご意見は、「このページに記載されている情報の担当課」までお問い合わせください。

このページのトップへ戻る